レディー

夜中に襲う空腹に負けない

ウエスト

ひもじい思いはしたくない

ダイエット中だからといって、空腹を我慢し続けるのは辛いですよね。特に、夜中の空腹に悩まされている人も多いのではないでしょうか。我慢しきれず何か食べてしまって翌日体重計の上で自己嫌悪する羽目になったり、頑張って我慢をするも腹ペコで何も手につかなくなってしまったり、なんてこと、よくあると思います。そんな時には、夜食をある物に置き換えてしまいましょう。この置き換えダイエットは、夜食の代わりに、夜9時〜10時台くらいの「ちょっとお腹が空いてきたかも」という時間を狙って、無糖のホットミルクココアを飲むというものです。流石にこれだけでは痩せませんが、お腹を長時間満たし、翌日に体重計に乗る恐怖も取り除いてくれるこの置き換えダイエット。他のダイエットとの併用にとてもおすすめです。

ミルクココアの底力

この夜食をココアに置き換えダイエットには、幾つかの注意点があります。まず、腹もちをよくするために、お湯ではなく温めた牛乳でココアを作るのがおすすめです。私は、夜9時〜10時台にココアを飲んで、夜中の1時過ぎくらいまでは空腹に悩まされることなく行動できました。牛乳には勿論カロリーがありますが、個人差はあるかと思いますが、これを夜飲んでしまったせいで体重が増加した、という経験はありません。それから、ココアを普段より多めにホットミルクに溶かすことも腹もちをよくするポイント。最後に、置き換えダイエットとして飲むのなら、ココアは絶対に無糖の物がおすすめです。甘いココアに慣れていると大人の味ですが、慣れると美味しいですよ。